斉藤コミッショナーが就任

プロ野球オーナー会議

新コミッショナーに就任し、記者会見する斉藤惇氏=27日午後、東京都内のホテル

 プロ野球のオーナー会議が27日、東京都内で開かれ、第14代となる新コミッショナーに前日本取引所グループ最高経営責任者(CEO)で7月からコミッショナー顧問を務めている斉藤惇氏(78)を選任した。同日付で就任し、任期は2019年11月までの2年間。

 斉藤氏は記者会見を行い、米大リーグやアジア各国との連携強化、若年層での野球人気低下への対策などを課題に挙げ「責任の重さを痛感している。プロ野球界をさらに活力のあるものにさせていきたい」と抱負を述べた。14年1月からコミッショナーを務めた熊崎勝彦氏は任期満了で退任し、コミッショナー顧問に就任した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers