斉藤コミッショナーが就任

プロ野球オーナー会議

新コミッショナーに就任し、記者会見する斉藤惇氏=27日午後、東京都内のホテル

 プロ野球のオーナー会議が27日、東京都内で開かれ、第14代となる新コミッショナーに前日本取引所グループ最高経営責任者(CEO)で7月からコミッショナー顧問を務めている斉藤惇氏(78)を選任した。同日付で就任し、任期は2019年11月までの2年間。

 斉藤氏は記者会見を行い、米大リーグやアジア各国との連携強化、若年層での野球人気低下への対策などを課題に挙げ「責任の重さを痛感している。プロ野球界をさらに活力のあるものにさせていきたい」と抱負を述べた。14年1月からコミッショナーを務めた熊崎勝彦氏は任期満了で退任し、コミッショナー顧問に就任した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。