障害者大量解雇で電話相談

12月3日、弁護士が対応

©一般社団法人共同通信社

 岡山や広島で障害者が働きながら技能を身に付ける「就労継続支援A型事業所」の廃業と障害者の大量解雇が相次いだことを受け、弁護士有志が12月3日に無料の電話相談を実施する。事前の通告がなかったり、賃金が未払いだったりするケースもあり、他に同様の事例がないか把握するとともに、解雇された障害者や家族、支援者に法的手続きを助言する。

 電話番号は03(5803)0941で、午後1時から4時まで相談を受け付ける。

 事務局の池田直樹弁護士(大阪弁護士会)は「まずは具体的な状況を聞き、緊急に必要なことや一番困っていることについて対応したい」としている。

あなたにおすすめ