安保理、緊急会合開催へ

北朝鮮ミサイルで日米韓が要請

 【ニューヨーク共同】北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会は29日午後(日本時間30日午前)、公開の緊急会合を開く。日米韓3カ国が開催を要請した。緊急会合は非公開が多いが、3カ国は会合を公開することで北朝鮮の核・ミサイル開発が深刻な脅威となっていることを広く訴える。

 議長国イタリアによると、緊急会合は別の議題の討議が終了する29日午後4時半(日本時間30日午前6時半)ごろになる見通し。

 別所浩郎国連大使は28日の記者会見で「北朝鮮は国際社会の一致した意思を踏みにじり、日本の排他的経済水域(EEZ)にミサイルを着弾させる暴挙に出た」と非難した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers