W杯ジャンプ予選、高梨は2位

開幕戦、伊藤3位

予選で2位となった高梨沙羅の飛躍=リレハンメル(共同)

 【リレハンメル共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は11月30日、リレハンメルで開幕戦となる個人第1戦(ヒルサイズ=HS98メートル)の予選が行われ、3季連続5度目の個人総合優勝を狙う高梨沙羅(クラレ)は92.5メートルを飛び、123.5点の2位で突破した。12月1日の本戦でジャンプの男女を通じて歴代単独最多の通算54勝目に挑む。

 伊藤有希(土屋ホーム)は89.5メートルで117.7点の3位。勢藤優花(北海道ハイテクAC)は16位、岩渕香里(北野建設)は25位で通過した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

SPAIA

SPAIA