厚労省の「均等・両立推進企業表彰」、日本ガイシが「厚労大臣優良賞」受賞

©株式会社鉄鋼新聞社

 ベリリウム銅合金条生産などを手掛ける日本ガイシ(本社・名古屋市瑞穂区)はこのほど、厚生労働省の「平成29年度均等・両立推進企業表彰」で厚生労働大臣優良賞「ファミリー・フレンドリー企業部門」を受賞したと発表した。

 「均等・両立推進企業表彰」は女性が能力を発揮するための取り組み、仕事と育児・介護との両立を支援する取り組みで、他の模範となる企業を表彰する制度。このうち厚生労働大臣優良賞「ファミリー・フレンドリー企業部門」は、仕事と育児・介護が両立できるさまざまな制度を備え、多様で柔軟な働き方を実現する取り組みを推進、成果を上げる企業に授与される。

 同社は両立支援制度の拡充、従業員への情報提供の両面で取り組みを推進。育児・介護に疾病治療を加えた3本柱の制度を整備し、従業員の活躍を支援する点が評価された。

 時短勤務などを制度化する日本ガイシは、今後も多様な人材が活躍する機会の提供、長く働き続けるための制度、環境づくりを進める方針だ。