職場提訴の消防士を免職

北海道「組織の秩序乱す」

 北海道十勝地方のとかち広域消防事務組合は1日、職務変更を不服として組合を提訴し、組織の秩序を乱したとして、池田消防署(池田町)の男性係長(47)を懲戒免職処分とした。

 組合などによると、消防器具の点検不備を同僚のせいにするなど、嫌がらせ行為をしたとして4月、男性の職務を現場の消防士から内勤に変更した。男性は「身に覚えがない」と主張。「精神的苦痛を受けた」として7月、組合側に300万円の損害賠償を求め、釧路地裁帯広支部に提訴した。

 男性は1日、帯広市内で記者会見し「裁判を起こしたことで免職になるとは夢にも思わなかった。何とか職場に戻りたい」と訴えた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers