デ・ヘア、アーセナル相手に衝撃のセーブ連発! プレミア記録に並ぶ14本のシュートストップ[映像アリ]

©株式会社FACTORIES

衝撃のパフォーマンス披露したデ・ヘア photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドは2日に行われたアーセナル戦に3-1で勝利したが、GKダビド・デ・ヘアがいなければ5失点ほどはしていたかもしれない。

デ・ヘアはこの試合で幾度となくチームのピンチを救い、計14度のセービングを記録。英『sky SPORTS』によると、これはプレミアリーグ最多タイの記録だという。アーセナルは33本ものシュートを放ったのだが、デ・ヘアがいる影響で1点を奪うに留まった。今のマンUの堅守はデ・ヘアが最後方にいればこそのものだ。

特に凄かったのは1-2で迎えた55分のダブルセーブで、アレクサンドル・ラカゼットのシュートを横っ飛びで弾いたあと、それに詰めたアレクシス・サンチェスのシュートを右足でブロック。1本目を止めてから態勢を立て直す早さも見事で、これぞ世界トップレベルのパフォーマンスなのだろう。

強豪クラブのマンUが国内リーグで33本もシュートを打たれるケースはそう多くないのだが、守備を重視するジョゼ・モウリーニョ体制ではデ・ヘアの出番も増えている。安定感抜群のデ・ヘアがいるからこそ、ゴール前にバスを並べる戦術が活きてくるのだろう。

参照元:twitter