【JFEスチール社長賞】優秀賞に「倉敷の外販用酸洗コイル高効率生産」

©株式会社鉄鋼新聞社

 JFEスチールは社内表彰制度である2017年の「JFEスチール社長賞」で、西日本製鉄所倉敷地区での外販用酸洗コイルの高効率生産など4件を優秀賞に選定した。最上位の最優秀賞は該当がなかった。「新商品開発賞」では金賞に自動車用高成形性ハイテン(高張力鋼板)シリーズ「JEFORMA(ジェフォーマ)」を選定した。

 優秀賞の倉敷地区の酸洗コイル高効率生産は新技術の導入で酸洗外販材の拡販に貢献したと評価された。世界初の「インライン2Hi―VCSスキンパスミル」を開発・実機化し、鋼板の形状修正能力を高めて生産効率を引き上げたほか、世界初のクロスシーム溶接機も導入し溶接の品質向上や効率化も実現した。

 携帯端末でのコイルヤードトラッキングシステムを自社開発し、コイルハンドリングネックのピッチダウンの解消や物流費の削減も達成した。

 一方、ジェフォーマは従来の汎用鋼板より高い伸びや伸びフランジ性を有するハイテン製品群をブランド化したもので、自動車ハイテンのシリーズ化は業界初の試みになる。