SNS規約に自殺勧誘の禁止明記

LINEなど各社

 LINE(ライン)やフェイスブックジャパン、ディー・エヌ・エー(DeNA)などIT各社でつくる青少年ネット利用環境整備協議会は6日、会員制交流サイト(SNS)の利用規約に自殺の勧誘禁止を明記することを柱とする提言を発表した。

 神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件を受けた。既に自殺の勧誘禁止を明記している企業もあるが、協議会として提言することでメンバー企業全体に徹底する。

 自殺を勧誘する投稿をした利用者に対しては、利用制限などの対策を取る。提言はまた、自殺関連の情報に的確に対応するための指針作成や、警察との連携強化も打ち出した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。