日馬富士グッズが冬巡業で大人気

店側「想定外」

冬巡業で土俵入りを披露する横綱白鵬関=7日、大分県宇佐市

 大相撲の冬巡業が7日、大分県宇佐市で行われ、暴行問題の責任を取って引退した元横綱日馬富士関の関連グッズが飛ぶように売れた。角界を去ったことによって希少価値が高まっているとみられ、九州各地を回っている他の巡業地でも同様の現象が起きている。

 宇佐市の会場に設置されたグッズ店によると、元横綱の手形付き色紙や、しこ名入りの小さな旗などグッズ約200点が、開場から3時間もたたないうちに、いち早く売り切れた。11月中旬の問題発覚前に入荷したそうで、男性店員は「それほど人気のない商品もすぐになくなった。こんなに売れるのは想定外」と驚いていた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る