サッカー女子、韓国と初戦

東アジアE―1選手権8日開幕

東アジアE―1選手権に向けて調整する岩渕(右)=フクアリ

 サッカーの東アジアE―1選手権は8日、千葉・フクダ電子アリーナで行われる女子の2試合で開幕し、日本代表「なでしこジャパン」は午後6時55分から韓国と対戦する。もう1試合は中国―北朝鮮。日本は7日、試合会場で最終調整を行い、冒頭はパスなど基礎練習で体を温め、その後は非公開で戦術を確認した。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が8位で韓国は15位。今大会はワールドカップ(W杯)予選を兼ねる来年4月の女子アジア・カップの試金石となる。

 男子は9日に東京・味の素スタジアムで始まる。初戦で北朝鮮と対戦する日本は、東京都内で練習した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る