初代モー娘。5人で18年ぶりステージ!福田明日香ら「FNS歌謡祭」出演!

©株式会社シネマトゥデイ

テレビパフォーマンスも実現! モーニング娘。1期メンバー(中澤裕子、石黒彩、飯田圭織、安倍なつみ、福田明日香)

 13日にフジテレビ系で放送される「2017FNS歌謡祭 第2夜」(午後7時~)にアイドルグループ、モーニング娘。の1期メンバーである中澤裕子石黒彩飯田圭織安倍なつみ福田明日香が勢ぞろいし、パフォーマンスを披露することが8日、明らかになった。

 5人が勢ぞろいしてテレビで歌うのは、福田が1999年4月18日に卒業して以来、約18年ぶりとのこと。しかも番組では、彼女たちがメジャーデビューをかけて、全国で手売りした幻の名曲「愛の種」も披露する。福田は先日、テレビ番組でシングルマザーとして生活する様子が伝えられたばかり。往年のファンにとっては、安部と福田、2人のメインボーカルが久々に共演する感涙ものの一夜になりそうだ。

 第2夜では、司会の森高千里が1990年代のライブを再現した衣装で「臭いものにはフタをしろ!!」「ミーハー」「ハエ男」の3曲メドレーを披露。「ハエ男」は24年ぶりのテレビ歌唱になる。さらに、T.M.Revolutionの西川貴教とアキラ100%の異色コラボも実現。TMRのステージに欠かせない「強風」を使ったアキラのお盆芸にも注目だ。

Aqoursも登場するアニソン名曲メドレーにも注目!

 また、アニソン名曲メドレーも充実。Aqoursが歌う「青空Jumping Heart」(「ラブライブ!サンシャイン!!」)、高橋洋子水樹奈々が歌う「残酷な天使のテーゼ」(「新世紀エヴァンゲリオン」)、どうぶつビスケッツ×PPP欅坂46と歌う「ようこそジャパリパークへ」(「けものフレンズ」)、平野綾山本彩松村沙友理で歌う「ハレ晴レユカイ」(「涼宮ハルヒの憂鬱」)などアニメファンにとっても見逃せないパフォーマンスが展開する。(編集部・入倉功一)

あなたにおすすめ