2.5次元スターが大挙出演!黒羽麻璃央の主演映画が2・10公開

©株式会社シネマトゥデイ

『アヤメくんののんびり肉食日誌』に続く黒羽麻璃央の主演映画『Sea Opening/シー・オープニング』 - (C)2017フェス・エル・エフ/パーフェクトワールド

 ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズン、「刀剣乱舞」「黒子のバスケ」などの黒羽麻璃央が主演を務め、2.5次元系の舞台で活躍する俳優たちが大挙出演する映画『Sea Opening/シー・オープニング』の公開日が2018年2月10日に決定し、併せて予告編が公開となった。共演者に、和田琢磨玉城裕規佐伯大地大平峻也河合龍之介佐藤永典らが名を連ねている。

 本作は、今年1月に公開された映画『Please Please Please』の堀内博志監督とキャストの一部が再集結。東京と沖縄を舞台に、黒羽演じる舞台俳優の主人公・清が現実と幻想の狭間をさまよう姿が描かれる。

2.5次元俳優が集結!(C)2017フェス・エル・エフ/パーフェクトワールド

 物語は、主演俳優の片桐(和田)が公演直前に突然降板を告げ、姿を消すところから始まる。演出家に振り落とされるかもしれないという恐怖に怯えながらも、その演出に心酔する劇団員たち。しかし、片桐の突然の失踪により公演は中止となり、戸惑う清は答えを求め地元の幼なじみのもとへ。そんな矢先、清の前に突然片桐が現れ、彼の生まれ故郷である沖縄に誘われる……。

 演出家・佐竹役に河合龍之介、清の幼なじみ・ナオ役に佐藤永典。片桐の兄貴分にオラキオ、唯一の友・城田役に玉城裕規、弟役に太平峻也がふんする。彼らのアンサンブルに加え、風光明媚な沖縄の風景も見ものだ。(編集部・石井百合子)

映画『Sea Opening/シー・オープニング』は2018年2月10日よりシネマート新宿ほか全国順次公開

あなたにおすすめ