クラブW杯、浦和は準々決勝敗退

開催国枠アルジャジーラに0―1

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
試合後のピッチ上で落胆する阿部勇樹(右)ら浦和の選手たち=9日、アブダビ(ロイター=共同)

 【アブダビ共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第2日は9日、アブダビで行われ、アジア王者のJ1浦和は初戦の準々決勝で開催国枠出場のアルジャジーラ(アラブ首長国連邦)に0―1で敗れた。

 浦和はボールを支配したが好機を生かせず、後半立ち上がりに速攻から失点した。12日の5位決定戦に回り、アフリカ代表のウィダド・カサブランカ(モロッコ)と対戦する。

Curated by

papers

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。