韓国、対北朝鮮制裁を拡大

20団体・12人を対象に追加

 【ソウル共同】韓国外務省当局者は10日、北朝鮮に対する政府の独自制裁措置として、11日付で北朝鮮の銀行や貿易会社など20団体、関係者ら12人を制裁対象に加えると明らかにした。対象者らは「大量破壊兵器開発の資金調達や、制裁対象品目の不法取引などに関与した」としている。

 韓国の国民や企業の北朝鮮との交易は既に禁じられており、象徴的な意味合いが大きい。新型大陸間弾道ミサイルを発射した北朝鮮への圧力を強める米国と歩調を合わせる姿勢を強調する。

 韓国はトランプ米大統領の訪韓を控えた11月初めにも、北朝鮮の銀行関係者18人を制裁対象に加える独自措置を取った。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。