日本代表に新守護神誕生? GK中村航輔選手のスーパーセーブを見よ!

©株式会社愛幸

北朝鮮戦で見せたGK中村航輔選手のスーパーセーブに、日本代表の新たな守護神誕生の予感を感じさせます。

12月9日にE-1サッカー選手権の第1戦、日本vs北朝鮮が行われました。

0‐0の緊迫した試合が続きましたが、後半ロスタイムに井手口選手の劇的ゴールが生まれ1‐0で日本代表が辛うじて勝利しています。

試合には勝ったはいいものの、この試合で代表初出場だったGK中村航輔選手のスーパーセーブ無しには語れないほど。

この試合で大活躍だった中村航輔選手の凄すぎるスーパーセーブをご覧ください!

いくつもの決定機を阻止する中村航輔選手

この試合が代表初出場とは思えない圧巻のパフォーマンスを披露した中村選手。

シュートセーブはもちろん相手との駆け引きの上手さも特徴です。

2015年柏レイソルからアビスパ福岡へレンタル移籍をしてアビスパのJ1昇格に貢献し、

2016年に柏レイソルへ帰還。その後は柏レイソルでレギュラーの座を射止め守護神として活躍しています。

日本代表では川島永嗣選手、西川周作選手の壁が高く第3GKとしての扱いでしたが、

北朝鮮戦の活躍で新守護神として名乗りを挙げました。

刺激や競争が他のポジションに比べると少なくなってきていたGKのポジションに22歳の若武者が今後どう立ち向かって代表守護神の座を射止めるのか注目ですね。

神の山公式ツイッター