阪神の福留、2億2千万円で更改

来季の目標は「優勝しかない」

 阪神の福留孝介外野手が11日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1千万円減の年俸2億2千万円でサインした。4月に40歳を迎えた今季は主将として127試合に出場。チームトップの79打点を記録するなど、主軸として打線を引っ張った。来季の目標について「優勝しかない。個人の目標は一切いらない」と意気込んだ。

 来季も主将を務めるチーム最年長の立場から「若い選手も多いし、一つの球、一つの勝ちに対する執念がまだまだ足りない」と言いつつ、金本監督が就任して2年目のシーズンを終え「順位も上がっているし、力もついてきている」と手応えを口にした。(金額は推定)

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む