オスプレイの輸送訓練公開、熊本

陸自と米海兵隊が参加

陸上自衛隊と米海兵隊の日米共同訓練で、離陸し上昇する米軍の輸送機オスプレイ=11日午後、熊本県山都町

 陸上自衛隊と米海兵隊は11日、熊本県山都町の陸自大矢野原演習場での日米共同訓練で、米軍輸送機オスプレイを使って、陸自隊員と海兵隊員を輸送する訓練を報道陣に公開した。両部隊計約50人が参加。海兵隊員は、プロペラを上にした「ヘリコプターモード」で、上空でホバリングする機体から、ロープを使った降下訓練も実施した。

 オスプレイは、固定翼機と回転翼機の特徴を併せ持つ。午後2時半ごろに、米軍岩国基地(山口県岩国市)から大矢野原演習場に1機が着陸し、待機していた隊員らが乗り込んだ。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers