NY原油、57ドル台

4日ぶり反落

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク原油先物相場は4営業日ぶりに反落し、指標の米国産標準油種(WTI)の1月渡しが前日比0.85ドル安の1バレル=57.14ドルで取引を終えた。

 前日までの相場続伸の反動で、いったん利益を確定させる売りが広がった。13日の米週間石油統計の発表を前に、積極的な買いを手控えるムードもあった。

あなたにおすすめ

Curated by

papers