「北」という漢字は

©株式会社長崎新聞社

 ネット上では「なるほど、言われてみればその通り」の声もあり、「固有名詞のうちの1文字であって、漢字そのものの意味が生きていない」と首をかしげる向きもあるらしい。毎年恒例の「今年の漢字」が「北」に決まった▲北朝鮮はミサイルと核実験で世界を揺さぶる。九州北部の記録的豪雨は甚だしい被害と悲報をもたらした。北海道日本ハムの大谷翔平選手はメジャーに挑み、注目の清宮幸太郎選手が入団し…▲確かに、固有名詞の一部であったり地域を指していたりだが、こう読んでみてはどうだろう。「北」という字は2人が背を向け合って立つ姿を表すという。とすれば、後付けながらこの1年を言い当てているかに思えなくもない▲国際社会に背を向け、脅し文句に口を極める国がある。人々が築いた生活に相反して、ぶち壊す“異常気象”が起きる。大海原へ向けてその球団を出る選手あり、逆向きに入ってくる選手あり▲「北」と発表されたきのう、拉致被害者の増元るみ子さんの母信子さんが90歳で亡くなった。以前は拉致を信じない住民にののしられても署名活動を続けたという。歯を食いしばり愛(まな)娘の帰りを待ったはずの長い長い歳月を思う▲「北」の字をもう一度見つめる。「ただいま」「おかえり」と抱き合う姿とは人の向きが逆である。(徹)