FB、広告収益を現地計上へ

課税逃れ批判対応か

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)は12日、海外の広告収益の計上先を国際部門の本部を置くアイルランドから、広告営業拠点がある現地に変更する方針を発表した。

 欧州で、アイルランドなど法人税率の低い国に拠点を置く米IT企業に対し、課税逃れとの批判が高まっていることへの対応とみられる。同社日本法人は「対象国は開示していない」として詳細は明らかにしていない。

 フェイスブックの財務責任者は「世界中の政府に対して透明性を高められる」と説明。2019年半ばまでに完了させる計画という。

あなたにおすすめ

Curated by

papers