政府、対北朝鮮制裁を強化

19団体を資産凍結追加

閣議に臨む(左から)茂木経済再生相、安倍首相、麻生財務相=15日午前、首相官邸

 政府は15日午前の閣議で、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への独自制裁を強化するため、北朝鮮の19団体を新たに資産凍結などの対象に追加する措置を了解した。韓国は11日、独自制裁の対象として、北朝鮮の銀行など20団体を加えると明らかにしており、北朝鮮への包囲網を形成する米韓両国との連携をアピールする狙いもある。政府は北朝鮮へ最大限の圧力をかけ、拉致、核・ミサイル問題の政策変更を迫る考えだ。

 日本の追加制裁は、11月7日に日米首脳会談での合意を受けて発表して以来。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。