JOGMECと東北大、資源・エネ分野で連携・協力

©株式会社鉄鋼新聞社

 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は14日、東北大学と資源・エネルギーに関する日本の学術および技術開発の発展に資することを目的とした包括的な連携・協力の枠組みに関する基本協定を締結したと発表した。資源・エネルギー分野における共同研究、人材交流・養成、設備利用、情報交換などを行う。

 同協定の締結により、JOGMECの有する資源・エネルギー分野における探鉱開発、技術開発、市場・需給動向の調査分析などに係る知見・ノウハウと、東北大学の有する学術研究能力の有機的な活用・マッチングを図り、日本における資源・エネルギーの安定供給確保に寄与する事業を積極的に推進する。

 資源・エネルギーをめぐる世界情勢が著しく変化し、日本への安定供給が従来以上に重要な課題となる中、同分野での研究・開発の促進、技術者の確保・育成が不可欠の課題となっている。