煩わしい投稿の非表示機能を導入

米フェイスブック、日本は対象外

タブレット端末上に表示されたフェイスブックのマーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブックは15日、友人が投稿した近況などを表示する「ニュースフィード」と呼ばれる欄に関し、指定した友人らの投稿を30日間、表示させない機能を米国で近く導入すると発表した。投稿内容を煩わしいと感じる場合に使うことを想定している。日本は対象外という。

 写真・動画共有サービス「スナップチャット」などとの利用者獲得競争が激化する中、ニュースフィードの使い勝手を改善して利用者をつなぎ留める狙いがありそうだ。

 ニュースフィードに表示させない機能を使っても、相手には通知されないという。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers