線路に転落、電車と接触死

視覚障害者か、大阪・阪急

女性が転落した阪急京都線上新庄駅のホーム=18日午後0時34分、大阪市

 18日午前9時20分ごろ、大阪市東淀川区の阪急京都線上新庄駅で、ホームを歩いていた女性が線路内に転落して回送電車と接触、搬送先の病院で死亡が確認された。東淀川署によると、視覚障害を示す手帳を持っており、80代とみられる。

 阪急電鉄によると、同駅に点字ブロックはあるが、転落防止のためのホームドアは設置されていない。ホームは幅約5メートルで、当時、駅員はいなかった。

 東淀川署によると、防犯カメラ映像や目撃者の話では女性は事故直前、同駅到着の電車を降り、徐々に線路側に近づいて転落。ホーム下に避難したが、線路内に残った傘をつえでたぐり寄せようとしていたという。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。