元巨人・宮本和知と稲村亜美が野球対決?「レジェンドスポーツヒーローズ」12・22OPEN

©株式会社ポニーキャニオン

日本初となる体験型スポーツテーマパーク「レジェンドスポーツヒーローズ」が12月22日に千葉・イオンモール幕張新都心内にオープンする。この18日、オープンを直前に控え、報道関係者向けにお披露目会が開催された。

同施設は大型スクリーンにVR、ARなどの先端技術とスポーツを融合させた最先端のエレクトロニック・スポーツ(e-sports)が楽しめる体験型テーマパーク。数々のスポーツをテーマにした各アトラクションがあり、映像が投影されたスクリーンに向けてアクションを起こすことでゲームを楽しむ。
対戦形式による「レジェンドベースボール」(野球)ほか、サッカー、アーチェリー、クレー射撃、カーリング、ボウリング、乗馬など様々なスポーツを天候に関係なくプレイ可能。施設内では飲食も提供され、小さな子供から年配者までみんなで一緒にゲームをしたり、観戦したり楽しめる。

お披露目会では、元巨人軍の宮本和知氏と ”神スイング” でおなじみの稲村亜美が登場。実機デモンストレーションを行い、2人で「レジェンドベースボール」の対戦を行った。宮本は初打席でツーベースヒットを放つと、続く2打席目ではバックスクリーン直撃の特大ホームランを放って、取材陣を沸かせた。宮本は「このゲームは結果が目に見えるところがすごい。本当に球場にいる感覚で楽しめる。さらにこの施設ではゲームで良い汗をかいた後に、ビールも飲めて最高」と太鼓判を押した。

稲村は今回がレジェンドベースボールが初体験。はじめこそスクリーンから飛んでくるボールとタイミングが合わず苦しんだが、後半にはレフト方向に特大のホームランを放ち大興奮。「すごくリアルで面白かった!ファールチップなど細かい判定もしていて、打った球の方向と強さがそのままスクリーン画面に反映されていてすごい。今回は宮本さんに負けて悔しかったので、また施設に遊びに来たい」と語り、施設のオープンに期待を寄せた。

レジェンドスポーツヒーローズは、日本初の最先端のスポーツテーマパークとして22日にオープンする。

■レジャー情報
「レジェンドスポーツヒーローズ」

イオンモール幕張新都心 アクティブモール1階
TEL:043-306-2888
開館時間:10:00~22:00(最終入場時間 21:00)
休業日:年中無休
【チケット料金】
〇平日(10:00~18:00)
〈90分パック〉未就学児:1,100円 小中高:2,000円 大人:2,300円
〇土日祝日/平日(18:00~)
〈90分パック〉未就学児:1,300円 小中高:2,200円 大人:2,500円

■イメージ動画
レジェンドスポーツヒーローズ イメージ動画

■関連サイト
レジェンドスポーツヒーローズ
http://legendheroes.co.jp/
イオンモール幕張新都心
http://makuharishintoshin-aeonmall.com/news/information/837
レジェンドベースボール 株式会社
https://www.legend-bb.com/
レジェンドベースボール Facebook
https://www.facebook.com/legendbbjapan/
レジェンドベースボール Twitter
https://twitter.com/lbbjapan
レジェンドベースボール Instagram
https://www.instagram.com/legend__baseball