アメフット、富士通が3度目V

社会人選手権

富士通―IBM 第1クオーター タッチダウンを決める富士通・猪熊=東京ドーム

 アメリカンフットボールの日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル」は18日、東京ドームで行われ、富士通が63―23でIBMに圧勝し、2年連続3度目の優勝を果たした。63得点は大会最多記録。

 富士通は試合開始直後にキックオフリターンTDで先制。QBキャメロンが前半だけで3TDパスを決めるなど35―13で折り返した。後半も初優勝を目指したIBMにリードを広げ、これまで最多だった1995年の松下電工の54得点を上回った。最優秀選手にはWR中村が選ばれた。

 富士通は来年1月3日の日本選手権「ライスボウル」で、27年ぶりに大学日本一となった日大と対戦する。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。