トピック平昌五輪

メドベ欠場も「代表に値」

ロシア連盟会長が発言

©一般社団法人共同通信社

11月のNHK杯で演技するメドベージェワ=大阪(ロイター=共同)

 【モスクワ共同】ロシア・フィギュアスケート連盟のゴルシコフ会長は20日、平昌冬季五輪の出場選手の選考会となるロシア選手権(21日開幕)に女子で世界選手権2連覇のエフゲニア・メドベージェワがけがの治療で欠場することについて「これまでの成果を考慮すると、恐らく選手権に不参加でも代表に入るに値する」と述べた。

 ロシアのスポーツ紙ソビエツキー・スポルト(電子版)が会見での発言を報じた。

 ロシアは選手団を派遣できないがフィギュアスケート女子には個人資格で3枠ある。けがの回復次第で連盟として1枠は選考会に不参加でもメドベージェワに与えることを示唆した発言とみられる。

あなたにおすすめ

Curated by

papers