サッカーACL、日本は本戦2枠

19年から2大会、枠一つ減る

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で日本のクラブの出場枠が2019年、20年大会は本戦2、プレーオフ2に変更となった。日本サッカー協会が21日、アジア連盟(AFC)に確認した。

 これまでは本戦3枠、プレーオフ1枠だった。ACL出場枠はAFC加盟国のクラブランキングに基づいて決められる。日本は14~17年の成績で中国に抜かれて東地区で3位に後退したため、国内の成績によって直接、本戦に出られる枠が一つ減った。

あなたにおすすめ