ウニオン側「交渉応じる」

鹿島がオファーの内田

 【ベルリン共同】ドイツのサッカー専門誌キッカー(電子版)は21日、J1鹿島が獲得のオファーを出している2部ウニオン・ベルリンの内田篤人に関して「ウニオンは基本的に交渉に応じる準備ができている」と報じた。

 長く右膝の負傷に悩まされてきた29歳の右サイドバックは、今夏に1部シャルケから出場機会を求めて1年契約でウニオン・ベルリンに移籍。しかし、肉離れなどもあってリーグ戦は2試合の出場にとどまっていた。

 内田は2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会、14年ブラジル大会の日本代表メンバーで、来年のロシア大会出場を目指している。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers