ウニオン側「交渉応じる」

鹿島がオファーの内田

 【ベルリン共同】ドイツのサッカー専門誌キッカー(電子版)は21日、J1鹿島が獲得のオファーを出している2部ウニオン・ベルリンの内田篤人に関して「ウニオンは基本的に交渉に応じる準備ができている」と報じた。

 長く右膝の負傷に悩まされてきた29歳の右サイドバックは、今夏に1部シャルケから出場機会を求めて1年契約でウニオン・ベルリンに移籍。しかし、肉離れなどもあってリーグ戦は2試合の出場にとどまっていた。

 内田は2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会、14年ブラジル大会の日本代表メンバーで、来年のロシア大会出場を目指している。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers