国連総会は認めず~どうなるエルサレム首都認定問題

©株式会社ニッポン放送

12/22(金)FM93AM1242ニッポン放送『高嶋ひでたけのあさラジ!』今日の聴きどころ!①

米税制改革法案は議会通過
6:32~ニュースやじうま総研!ズバリ言わせて!:コメンテーター宮家邦彦(外交評論家・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)

米国 エルサレム イスラエル 首都 国連総会 緊急特別会合

米国がエルサレムをイスラエルの首都と正式認定した問題を巡る国連総会の緊急特別会合で、演説するヘイリー米国連大使=2017年12月21日、ニューヨーク 写真提供:共同通信社

税制改革法案が成立して喜ぶトランプ大統領

税制改革法案が成立し、主要公約が初めて実現したトランプ大統領。一方では、エルサレムの首都認定に関して国連総会で緊急特別会合が開かれ、首都認定の撤回を求める決議が採択されている。

高嶋)昨日の海外ニュースを観ていたら、税制改革法案が成立して、トランプさんがニッコニコで、もう昨日はエルサレムのことは忘れていましたね(笑)。

宮家)政治的には初めての大きな勝利ではないですかね。

高嶋)議会をちゃんと通したのはそうですね。今までは大統領令だけでしたから。

宮家)そういう意味ではようやく慣れて来たのかなと。良いのか悪いのか分からないけど。トランプさんと政権がやっと離陸したということだと思います。

高嶋)でも上院なんかは薄氷ですからね。

宮家)まあ元々52対48とかいう数字でしたでしょう。さらにひとつ減ったから今51なのですよね。アラバマ州で負けましたから。

高嶋)今年のトランプ外交を占うというか、日米関係とかを考えるとひとこと言いたいことがあるとですが、それは何ですか?

宮家)先週アメリカに行ってまいりまして、私の所属している「キヤノングローバル戦略研究所」というのはワシントンにも姉妹というか関係するシンクタンクがありまして、そこと年に何回か共同でシンポジウムをいつもやっているのですよ。

高嶋)それはアメリカの方と日本の専門家が集まってですか?

宮家)そうです。とにかく日米関係者の日米関係者による日米関係者シンポジウム・パネルというのはもう腐る程あるわけですよ。いつも出て来る人が同じなわけ。
それで私はいつも言っているのだけど、アメリカの人には「お前な、日本には金太郎飴というのがあるんだ、知っているか? 金太郎飴は切ると皆同じ顔だろう? それと同じような金太郎キャンディーのシンポジウムをやってもしょうがないだろう」と。

高嶋)同じメンバーによって日米の懸案を喋るけどもいつも同じ意見で同じ結論が出るみたいな。

宮家)そういうことです。それが嫌だから今回は何を考えたかというと、今回もそうなのですけどもう日米関係のことは話さない。それで欧州の専門家と中東の専門家を呼んでアメリカのトランプ政権の欧州政策がどうなのか、中東政策がどうなのか、それと比べてアジアがどうなのか、そして少しだけ日本のことを話す。こういうことができないかと常に思っていたので、それをやってきたということです。

高嶋)国内でやるものというのはほとんどさっきの“金太郎飴”なのですか?

宮家)それを言ったら同業者に怒られちゃうから。だけど要するに私がやっているような安全保障とか言うと、これはアメリカみたいに世界中に米軍が展開しているのと違って日本の安全保障の学会やマーケットというのは小さいですよ。だからどうしても同じ人が出て来る。

高嶋)テレビのコメンテーターの顔ぶれとか、確かに皆同じようなものですよね。雑誌でいろいろと意見を披瀝する人も名前だけ伺うといつも同じですね。右の人は右の人、左の人は左の人って。

宮家)まあ同じでないと困るのですけどね、フラフラしている人はいないですよね。

エルサレム 旧市街 城壁

エルサレムの旧市街とその城壁群 – Wikipediaより

エルサレムの問題は来年以降も続く 強引なトランプ大統領はこれからも“いつも通り”なのか?

高嶋)エルサレムの問題は来年以降もずっと尾を引く重大問題になっていくということですね?

宮家)まあひどい話で、エルサレムの東の方は占領地ですから、いくらイスラエルの首都だと言ってもそれを認めてしまったらもう予断を与えることになるでしょう。今和平交渉をやっていたわけですから、そういう意味ではアメリカのやり方はちょっと強引だしあまり必要性が認められないですね。

高嶋)周りは止めようとしていますけど、トランプさんは「やった!」と言って自慢するのは大好きですから、また強引なことをやりますか?

宮家)まあやはり相手はキリスト教右派のシオニスト、福音派の「エヴァンジェリカル」と言われるひとたちですから、こんな国内のことばかりやっていて良いのですかね?

高嶋)なんだか3,000万票とか言われていますからね。

宮家)だから大きい票なのですよ。でもそれでアメリカの国際的な国益をどうやって犠牲にするのですかね? 僕はあまり賢いやり方だとは思いません。

高嶋)いつも同じ“我田引水”タイプですよね。来年も続きそうですね。

宮家)やりますよこの人は。

高嶋ひでたけのあさラジ!FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

radikoのタイムフリーを聴く