社名変更で一時株価4倍に

仮想通貨連想、米飲料会社

 【ニューヨーク共同】「社名をロング・ブロックチェーンに変更します」。ナスダック市場上場の米飲料メーカー「ロングアイランド・アイスティー」が21日、仮想通貨を支える先端技術の名称「ブロックチェーン」を使った社名に変更すると発表すると、同社株価が前日終値から一時、4倍近く急騰した。終値は約2.8倍の6.91ドルだった。

 仮想通貨のビットコインは、利用拡大への期待や投資マネーの流入を背景に高騰しており、相場の過熱感を象徴する出来事と言えそうだ。

 同社は発表文で「ブロックチェーンの便益を活用する機会を探し、投資することを主業務とする」と理由を説明した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。