イスラエル、ユネスコ脱退通知へ

今年中に正式に

 【エルサレム共同】イスラエル外務省は22日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)から脱退すると今年中に正式に通知することを明らかにした。ユネスコが「ユダヤ人の歴史をイスラエルの土地から切り離そうとしているため」と理由を説明した。脱退時期は2018年末になるという。AP通信などが伝えた。

 米国務省が今年10月、ユネスコの姿勢が反イスラエル的だとして脱退を発表した際、イスラエルの首相も脱退する意向を示していた。米国の脱退時期もイスラエルと同じ18年末。

 イスラエルは、ユネスコが11年に独立国家として国際的な承認を得ていないパレスチナの正式加盟を認めたことに反発。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers