日中韓首脳会談、来春開催目指す

政府調整、15年以来

 安倍政権幹部は26日、日本が議長国を務める日中韓首脳会談の開催時期に関し、来春を目指して調整を進めていることを明らかにした。実現すれば、2015年11月にソウルで開催されて以来。中国の李克強首相と韓国の文在寅大統領は初来日となる。

 当初は年内開催を目指していたが、中国の都合で来年1月以降にずれ込む可能性が取り沙汰されていた。政府関係者によると、中国が来年3月の全国人民代表大会(全人代)後にするよう求め、日韓両国が調整を進めている。河野太郎外相は、日中韓首脳会談前の訪中を目指している。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers