米、北朝鮮高官2人を制裁に追加

核・ミサイル開発に関与

 【ワシントン共同】米財務省は26日、北朝鮮の核・ミサイル開発で重要な役割を担っているとして、朝鮮労働党軍需工業部の金正植副部長と李炳哲第1副部長を米独自制裁の対象に追加指定したと発表した。米国内資産が凍結され、米国人との取引が禁じられる。

 国連安全保障理事会が北朝鮮による11月の新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を非難して22日に採択した決議で、この2人を資産凍結などの対象に加えていた。

 ムニューシン財務長官は声明で「北朝鮮に最大限の圧力をかける取り組みの一環で弾道ミサイル開発の指導者らを標的にしている」とした。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers