バレエの大川さんに「新星賞」

モスクワ国際コンクールで1位

大川航矢さん

 【ウラジオストク共同】ロシア中部カザニのタタール国立歌劇場は28日までに、同歌劇場バレエ団所属の大川航矢さん=青森市出身=にロシアのバレエ専門誌が選ぶ「踊りの魂賞」の「新星賞」が授与されると発表した。大川さんは、今年のモスクワ国際バレエコンクールでシニア男性部門デュエット1位に輝いた。

 踊りの魂賞は過去に、日本バレエ協会会長を務め、24日に死去した薄井憲二さんや、モスクワのボリショイ・バレエ団で第1ソリストとして活躍し、現在は東シベリア・ウランウデの国立劇場でバレエ団芸術監督を務める岩田守弘さんにも贈られている。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む