出資や助言で事業承継支援

野村HDの永井CEO

©一般社団法人共同通信社

インタビューに答える野村HDの永井浩二グループCEO

 野村ホールディングス(HD)の永井浩二グループ最高経営責任者(CEO)(58)は28日までに共同通信のインタビューに応じ、高齢化社会が進む中で中小企業の後継者不足が深刻なため、出資や助言による事業承継支援に力を入れる方針を強調した。「顧客のニーズがあり、しっかり対応する」と述べた。

 野村HDは11月、中小企業の事業承継支援などを目的にした投資ファンドを設立すると発表。総額1千億円を上限に各地の企業に出資する方針で「後継者に関する相談が多く寄せられている」と指摘した。