北朝鮮船への石油移転確認

韓国、香港船を検査

©一般社団法人共同通信社

北朝鮮の船に石油を移し替えたとして韓国政府の検査を受けた香港船籍の船=29日、韓国・麗水(聯合=共同)

 【ソウル、ワシントン、北京共同】韓国外務省当局者は29日、韓国南部の全羅南道・麗水港を出港した香港船籍の貨物船「ライトハウス・ウィンモア」が、10月19日に東シナ海の公海上で北朝鮮の船舶「サムジョン2号」に積み荷の石油精製品を移し替えていたことを確認したと明らかにした。

 国連安全保障理事会は9月、海上で北朝鮮の船に積み荷を移すことを禁止する制裁決議を採択したが、北朝鮮はその後もこの手口で制裁逃れを続けているとみられる。

 聯合ニュースによると、韓国政府は出港後に積み替えの情報を入手。麗水港に11月24日に再入港した香港船を検査し、移転を確認したという。

あなたにおすすめ

Curated by

papers