NY株、年間最大上げ幅

トランプ政策に期待

ニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】2017年の最終取引日となった29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は金融株やアップルなどのハイテク株が売られ3日ぶりに反落し、前日比118.29ドル安の2万4719.22ドルで終えた。年間では4956.62ドル高で、3472.52ドル高だった13年を上回り、過去最大の上げ幅となった。

 年間の上昇率は25.1%。年間を通じて米経済が堅調で、17年1月に就任したトランプ米大統領による大型減税や規制緩和といった経済政策への期待感も相場を押し上げた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers