NY円、112円後半

対ユーロは2年超ぶり安値

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=112円後半で取引された。午後5時現在は前日比15銭円高ドル安の1ドル=112円66~76銭。年末で取引参加者が少なかったこともあり、円買いドル売りが優勢となったロンドン市場の流れを引き継いで始まった後は狭い値幅で推移した。

 ユーロは欧州中央銀行(ECB)による量的金融緩和の縮小が改めて意識され、ユーロ買いが進んだ。一時1ユーロ=135円51銭となり、2015年10月以来、2年2カ月ぶりに135円台をつけた。午後5時現在は1ユーロ=135円18~28銭、1.1992~2002ドル。