金正恩氏、軍トップ就任6年

「反米対決で勝利の信念不動」

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は30日、金正恩党委員長の軍最高司令官就任6年に際して論説を掲載した。金氏の指導により「わが国の戦略的地位は新たな高みに達した」と核・ミサイル開発の成果を称賛し「最高指導者に従い、反米対決で勝利するというわれわれの信念は不動だ」と強調した。

 論説は「わが国を武力で圧殺する米国の恐喝策動は最悪の段階に達している」と指摘しつつ「いかなる制裁や軍事的威嚇でも、われわれの前進を阻むことはできない」と主張した。