韓国、北の平昌参加示唆を歓迎

大統領、早期対話再開へ準備指示

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は2日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が1日の「新年の辞」で平昌冬季五輪への代表団派遣の用意があり南北対話が可能だと表明したことについて「平昌五輪を南北関係改善と平和の画期的な契機にしようとの、われわれの提案に応じたことを評価し、歓迎する」と述べた。

 2日の閣議で文氏は、統一省などに対話の早期再開と北朝鮮の五輪参加へ向けた準備を指示。また南北対話と核問題解決は、同時並行で進めるべきだとの考えを示した。

 一方、平昌がある江原道の崔文洵知事は2日、北朝鮮の当局者が五輪参加に「非常に積極的な意思」を示したとラジオで述べた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む