首相、年明け初ゴルフ

「改革に全力挙げる」

ゴルフを楽しむ安倍首相=2日午前、神奈川県茅ケ崎市

 安倍晋三首相は2日、経団連の御手洗冨士夫名誉会長や榊原定征会長らと神奈川県茅ケ崎市のゴルフ場で今年初めてのゴルフを楽しんだ。プレー中、記者団に「富士山も見えて、気持ちが良いゴルフになった。この1年、何か良いことがあるような気がする」と語った。今年の抱負については「改革に全力を挙げる」と力を込めた。

 春闘での賃上げの見通しを聞かれると「そんな雰囲気がある」と手応えを感じている様子だった。この日は晴天の中、首相は赤い帽子と茶色のウエア姿でプレー。昨年12月29日に休暇入り後、29、30両日に続く3回目のゴルフとなった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers