ウニオン内田、J1鹿島に復帰

W杯出場の元日本代表DF

内田篤人

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ2部リーグ、ウニオン・ベルリンは2日、元日本代表のDF内田篤人(29)がJ1鹿島に移籍すると発表した。2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会、14年ブラジル大会で代表入りしたが、近年は右膝のけがに苦しんでおり、約7年半ぶりに復帰する古巣で今年のW杯ロシア大会出場を目指す。移籍金は非公表。

 内田は静岡県出身で清水東高から06年に鹿島入団。すぐに定位置を奪い、10年にドイツ1部のシャルケに移籍した。欧州チャンピオンズリーグ(CL)などで活躍したが、15年に手術した右膝の故障に悩まされてからは出場機会を失った。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers