J1鹿島、内田の復帰を発表

9日合流、独2部から完全移籍

内田篤人

 J1鹿島は3日、元日本代表のDF内田篤人(29)がドイツ2部リーグ、ウニオン・ベルリンから完全移籍で加入すると発表した。約7年半ぶりの古巣復帰で、9日からチームに合流する。契約年数などは非公表。

 内田はクラブを通じて「2010年に(ドイツ1部の)シャルケに移籍した時から、また鹿島でプレーしたいという思いは常にあり、ドイツにいる時もずっとアントラーズを応援していた。当時はチームメートでも良き先輩でもあった大岩監督のもとで、鹿島のために仕事ができるように全力で頑張る」などとコメントした。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers