首相、静養先で散歩

休暇最終日に昭恵夫人と

散歩中に通行人と写真に納まる安倍首相(右から2人目)。左端は昭恵夫人=3日午後、東京・六本木

 安倍晋三首相は3日、静養先の東京・六本木のホテル周辺で昭恵夫人と散歩を楽しんだ。年末年始休暇最終日。快晴の中、黒のジャケット姿で外出して約25分かけてゆっくりと散策した。途中、通行人数十人から写真撮影や、握手を求められると「ありがとう」と笑顔で応じ、リラックスした様子だった。

 首相は昨年12月29日以降、ゴルフを3回プレーし、映画も2本観賞するなど年末年始の休暇を満喫した。4日には三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝し、年頭記者会見に臨む。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。