JXTG、18年ガス販売へ

首都圏、新たな収益源に

インタビューに答えるJXTGホールディングスの内田幸雄社長

 石油元売り最大手、JXTGホールディングスの内田幸雄社長(66)は共同通信の取材に応じ、首都圏で家庭向け都市ガス販売に2018年にも参入する意向を示した。新たな収益源に育てる狙い。「できるだけ早くやりたい」と述べた。

 JXTGは東京電力ホールディングスと大阪ガスと協力し、都市ガスの製造・供給設備を20年に造る計画だが「小売りは別々にやっていくことになる」と説明した。

 既に手掛けている電力小売りは30万件超の顧客を獲得した。内田氏は「石油製品に代わる成長戦略を描いていきたい。その大きな柱が電力だ」と強調した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers