VW、1968年型ワーゲンバスをレストアし東京オートサロン2018で展示

©オートックワン株式会社

フォルクスワーゲン タイプ2(1968年型)

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、2018年1月12日(金)~14 日(日)に幕張メッセで開催される東京オートサロン 2018へ出展する。

今回、フォルクスワーゲンブースでは、モータースポーツやアウトドアをテーマに、フォルクスワーゲン車の楽しみ方を提案する。

モータースポーツでは、全日本F3選手権2017年シリーズのドライバーズチャンピオンを獲得したDallara F312/VOLKSWAGEN A41や、スーパー耐久第5戦でクラス優勝を獲得したゴルフ GTI TCRを展示。

また、アウトドアでは、サイドオーニングとルーフボックスを搭載しキャンピング仕様にアレンジしたゴルフ オールトラックや1950年代の雰囲気を再現したザ・ビートル、さらに、フォルクスワーゲン グループ ジャパンが独自にレストアをした1968年型タイプ2を展示する。

その他、ブースでは、モータースポーツとアウトドアに関連したフォルクスワーゲンオフィシャルグッズを特別価格で提供する。