東京円、112円台後半

©一般社団法人共同通信社

行財政専門情報サービス

全国の新聞社43社と共同通信社が提供する行財政ニュースサービスです。中央省庁や多くの自治体でご利用いただいています。

詳細はこちら

 年明け4日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=112円台後半で取引された。

 午後5時現在は、休日前の昨年12月29日と比べて07銭円高ドル安の1ドル=112円57~59銭。ユーロは75銭円安ユーロ高の1ユーロ=135円39~43銭。

 朝方は北朝鮮と米国の関係悪化を懸念する見方が残り、円買いがやや優勢だった。昨年12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公表で緩やかな利上げが継続するとの思惑によるドル買いもあって、売り買いが交錯したが、値動きは限定的だった。

あなたにおすすめ

Curated by

papers