北海道・旭岳で男性死亡

女子高生と自殺目的か

 北海道警は4日、大雪山系旭岳(2291メートル)に2日に入山して行方が分からなくなった男性を山中で発見し、死亡を確認した。3日に道警へ届け出た女性は岩手県の女子高生で、自殺するため2人で山に入ったと説明している。男性は所持品から関東地方に住む20代とみられ、道警が確認している。

 道警によると、女子高生は会員制交流サイト(SNS)で男性と知り合い、1日に札幌駅で合流。2日午後、旭岳に入山して山中で1泊したとみられる。女子高生は3日朝、男性を残して下山。道警に対し「声を掛けても男性が動かず、怖くなった」と話している。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む